【お客様の声】日本政策公庫で資金調達するまでのファクタリング活用術

日本政策公庫で資金調達するまでのファクタリング活用術

即日AIファクタリングPAYTODAYでは、ファクタリングを事業拡大における1つの選択肢として活用していただいた事例からスタートアップ/ベンチャー企業の資金調達の手法について学び、正しく活用していただける情報発信を行っております。 

PAYTODAYをご利用いただいているご利用者様の声が聞きたいというお言葉が多く寄せられ、今回はニュースファクトリー株式会社の濱野代表取締役へのインタビューが実現しました!

ベンチャー/スタートアップ企業・女性経営者の目線からエクイティファイナンスや銀行融資が受けられる前のファクタリングの活用方法について説明頂きました。是非参考にしてください。

今回インタビューさせて頂いた方
  • ニュースファクトリー株式会社 代表取締役 濱野 理香様
  • 属性:法人/スタートアップ企業
  • 再生医療集患支援/訪問医療他
  • 売上規模:年商1億円
  • ファクタリング利用金額:600万円
  • 障がい者スポーツ「ボッチャ」国際審判員
ブリッジファイナンスとは

ブリッジファイナンスとは、ある一定期間の限られた期間の資金調達(ファイナンス)を指します。

詳細は下記をご参照ください。

目次

濱野様のファクタリング活用術

濱野様の場合は社会性がある事業に取り組まれていますが、まずはどのような事業をされているか教えてください。

再生医療・訪問医療を大阪で行っているスタートアップ企業です。

具体的には地域医療をより身近なものにするため、医師が足りない地域に医療を届ける訪問医療や介護をしており、この事業を本格的に推進していきたいと考えています。

現在は会社立ち上げて半期目。ただ1年程度準備期間があり実質2期目です。 

ファクタリングはどういう場面、資金繰り問題で活用されましたか?

立ち上げまでの準備期間は知り合いの会社さんからお仕事いただいてつないでいたのですが、自分のやりたい事業を本格的に始動したいと思い、公庫の融資を申請しました。しかし、当初予定していた期日に融資が間に合わない状況に。その中でも、この時期を逃したくないと思っていた際、税理士の方にファクタリングを利用したらどうかと提案をいただいて利用することにしました。

今も公庫へ申請中なので、融資がおりるまでの期間をファクタリングで穴埋めできたらと思っており、ブリッジファイナンスとして利用させていただいています。

ファクタリングはどういうイメージでしたか?

「早い・即日対応」という点が魅力的に映ったのですが、一方で手数料が高いことがデメリットだと感じていました。なので、社内で検討を重ね、また試用している会社に聞いてみました。その際は「良し悪し」だよね。という見解でした。

ベンチャーだと直ぐに融資を受けられないことが多いですが、ファクタリングはすぐに回答をもらえるので、資金調達手段の1つの選択肢となります。

そこで審査をお願いしたという経緯です。

濱野様はエクイティファイナンス等もご経験がありますが、ベンチャー/スタートアップ企業様向けに経営判断としてファクタリングを「どのような場面での活用」なら他の経営者にお勧めできますでしょうか?

ベンチャーなのでファクタリングは事業が安定するまでの資金調達の選択肢の1つと捉えています。

現況として月の売上が安定しているわけではありません。ですが、大きい案件が決まっていて、早期に資金が必要な場面があります。例えば、着手金や下請けへの手付金がある場合、まとまった資金をどのように調達するかがベンチャーの悩みどころかと思います。

また、株を発行すると動きづらくなったり、発言権を持つ人が増えると経営・判断が遅くなります。ですので、自分たちの方向性が見えていて、今お金が必要という場面で凄く便利だと思いました。

また、銀行だと長く続けていくイメージですが、ファクタリングのように単発で資金調達が出来、尚且つ審査が早いというのが大変助かりました。

PAYTODAYサービスについて

数多くある業者の中からPTを選んだ理由を教えてください。

電話対応していただいた方が凄く好印象な方だったのが実は決め手です。

金融ですと男性の方が対応するというのが凄く多い中、明るい女性というだけでサービス名が残りました。 資金調達できるまで急いでいたので、他社と複数仮申込をしていました。その際、どこの会社の誰さんだったかなというのがオンリーワンで残りました!

PAYTODAYのサービスはいかがでしたでしょうか?

とても丁寧に対応して頂きました。

審査が進んで最後の結果買い取ってもらえないと時間が無駄になってしまいますが、PAYTODAY様では今の現状を開示頂きながら、適切に審査を進めてくれたのでありがたかったです。 また、必要な資料を事前に教えてくださった点はとても助かりました。

弊社は女性経営者支援に力入れていきたいと考えていますが、ファクタリング怖いイメージがあるという声も聞こえてきます。女性目線で弊社のサービスはいかがでしょうしたか?

たしかにファクタリングは少し怖いイメージがありました。ただPAYTODAYさんは丁寧に説明してくださり、安心して利用できました。

同じ女性経営者に向けて資金調達のアドバイスはございますか?

公庫には女性経営者や若年経営者向けの窓口があり、こういったものも使用するのが良いと思います。女性で年齢が若いと一般的に借入金額が小さくなってしまうので、このような情報を得て上手く使わないといけないと商工会や周りの人達に教えていただきとても助かりました。

ファクタリングもそうですが、金融機関からの資金調達の仕方もそのような諸先輩方からたくさん教えて頂けたので、いろいろな人の力を借りるのも良いと思います。

後記

今回はエクイティファイナンスや銀行融資が受けられる前のファクタリングの活用事例をご紹介させていただきました。

ファクタリングはあくまでブリッジファイナンス手法の1つとして活用し、時間を稼ぎ、その間にデットファイナンス/エクイティーファイナンスで資金調達を実行して運転資金を確保するのが合理的なファクタリングの使い方です。

濱野様のように社会性のある活動にファクタリングを通じてお手伝いできること大変嬉しく思います。今後もファクタリングを通じて皆さまの事業をサポートさせて頂きます。

資金繰りにお悩みの方は是非PAYTODAYまでお気軽にお問い合わせください。

AIファクタリングで即日・最安の資金調達!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次